夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2020-08-23から1日間の記事一覧

料理だけじゃない、レシピを超えたレシピとは

調理学を專門としていますが、料理の手順書である「レシピ」を科学史の視点で眺めた本というのは見たことがありませんでした。そんなレシピの学術研究をわかりやすくまとめた稀有な本『英国レシピと暮らしの文化史』が先月出版され、さっそく読みました。 17…