夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-09-16から1日間の記事一覧

サイエンス&カルチャー地域住民セミナー 健康を支える食生活の「安心・安全」

宮城大学地域連携センターでは、地域の方と一緒に食生活の安心・安全について考える地域住民セミナーを今年8月から隔週土曜日(全8回)で開催しています。 講師は宮城大学の食産業学部の先生で、昨日の第4回目を私が担当しました。 ・セミナープログラム …