夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-07-02から1日間の記事一覧

yashokuの07/01 ツイートまとめ

@yashoku_nikki: 坪野先生の論文解説の“塩梅”は、とても参考になる。一般の方に専門の論文は、噛み砕かないと食べられないし、噛み砕き過ぎると“誤飲”してしまうし…。 / “アピタル_やさしい医学リポート/坪野吉孝_ベリー類の摂取が、認知機能低下を遅らせ…

「食とニューロ・マーケティング ~文理融合の新領域~」

本日の午後、勤務先の大学で外部講師による講演がありました。学内に、その案内のポスターが以前から貼ってありました。 講演は、私と同じフードビジネス学科の都先生の「食品マーケティング戦略演習II」の講義の一環として行われ、授業を取っていない学生・…