夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-06-22から1日間の記事一覧

yashokuの06/21 ツイートまとめ

@yashoku_nikki: すべての科学者はこのことを真摯に受け止めるべきでしょう。食品研究者の私ももちろんです。 / “朝日新聞デジタル:科学者への信頼度、震災後下がる 科学技術白書 - 科学” URL2012-06-21 21:43:03 via Hatena @yashoku_nikki: 先ほどの、「…

「学食」の役割を考える

本日、東北大学の本部がある片平キャンパスにある「学食」に、妻と晩ごはんを食べに行きました。私の自宅から歩いて10分圏内にあります。 片平の学食であった「北門食堂」が新しく建て替えられ、「片平新食堂」ができたのが昨年の8月のこと。片平キャンパス…