夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-06-07から1日間の記事一覧

yashokuの06/06 ツイートまとめ

@yashoku_nikki: 「ケチャップ」は、中国語!? 中国の魚醤が、そのルーツだったとは…。 / “Ketchup’s Chinese origins: how it evolved from fish sauce to today’s tomato con…” URL2012-06-06 22:10:30 via Hatena @yashoku_nikki: 「食」関連の雑誌・ 書籍…

「そば粉製品≒めんのそば」なのはなぜか?

前のブログで『一日三食そばでもいい「そば喰い」にとって、…』と書きましたが*1、そば好きの多くは、「麺の蕎麦“切りそば”が好き」という意味であって、決して「そば粉をお湯で練った“そばがき”が好き」というわけではないでしょう。 先日、私が担当してい…