夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-05-03から1日間の記事一覧

yashokuの05/02 ツイートまとめ

@yashoku_nikki: 肉を“ワッフル化”する ?ハンバーグッフルとステーキッフル? URL2012-05-02 23:24:45 via Hatena @yashoku_nikki: 朝食(パン食)を“ワッフル化”する ?トーストッフルと目玉焼きッフル? URL2012-05-02 00:29:05 via Hatena

イタリア料理を“ワッフル化”する 〜ピザッフルとパニーニッフル〜

前回のつづき。 イタリア料理といえば、ピザでしょう。 ピザをワッフル化(ワッフライズ)してみます。 ピザは、ピザの代表格のトマトソース、バジル、モッツァレラチーズのマルゲリータと、オニオンとブラックオリーブのシンプルピザの2種類。生地は、非発…