夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-02-18から1日間の記事一覧

「2つの山」を超えて

2月16日(木)、17日(金)と所属学科の卒論発表会が行われました。私の研究室では以下の卒論テーマで6名が発表を行いました。 卵製品の品質・機能向上を目的とした鶏卵卵白のプロテオーム解析によるマーカー探索 保存食・非常食としての「ガラス化卵…