夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2011-03-26から1日間の記事一覧

どのような「非常食、災害食、震災食」を準備しておけばよいか?

今週から、大学のインターネットサーバーや電話等が復旧し、いろいろな方から、震災のお見舞いや暖かいお言葉を頂きました。心より厚く御礼申し上げます。 先ほど、仙台の街角で「東京都水道局」や「京都市水道局」の給水車を見かけました。仙台では、水道や…