夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2011-02-27から1日間の記事一覧

就"食"活動

大学3年生の就職活動がピークを迎えています。 毎年、就職先人気企業ランキング*1、*2が発表されていますが、ここ数年、景気に左右されない食品企業の人気が高まっています。 私が勤務している「宮城大学 食産業学部 フードビジネス学科」は、看板に食(フ…