夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2011-01-20から1日間の記事一覧

yashokuの01/19 ツイートまとめ

@twit_yashoku: 北米人にとって「ライスバーガー」はこういう感じだろう / FNNニュース: 日本の食の芸術「すし... URL2011-01-19 23:24:57 via Hatena @twit_yashoku: 料理を分子レベルで調べたい理由 ?料理は化学実験? URL2011-01-19 22:32:13 via Hatena

料理を分子レベルで調べたい理由 −アイスクリーム作りでわかったこと−

昨日*1の続き。 学生時代、料理が好きだったのと、貧乏だったので、毎晩家でご飯を作っていました。さらに、お菓子作りが趣味な同級生に触発され、週末、家でケーキやパンなども作るようになりました。 お菓子を作ってみると、基本レシピ通りにすれば、それ…