夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2011-01-19から1日間の記事一覧

yashokuの01/18 ツイートまとめ

@twit_yashoku: 「肥満の人たちがアーモンドを食べたら体重もBMIも低下した」との報告も / asahi.com(朝日新聞社):意外に体にいいナッツ類 生活習慣病の予防も - 元気のひけつ - アピタル(医療・健康) URL2011-01-18 21:13:25 via Hatena @twit_yash…

料理を分子レベルで調べたい理由 −料理は化学実験−

私の出身学部は、農学部です。その男女構成は、同じ理系の工学部ほどではなかったですが、7:3ぐらいで男子学生の方が多かった気がします。 自分の大学時代、そして自分が理系の学部の大学教員になってから、お菓子作りが趣味の理系男子学生に結構な数遭遇し…