夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2010-02-02から1日間の記事一覧

豆まきは、食べ物を粗末にしていないか?

明日は節分です。小さい頃は、家で必ず「豆まき」をしました。 小さい頃から、古い習慣にいろいろ疑問を抱く子供だったので、「なぜ鬼に豆を投げるのだろう」「鬼は豆をぶつけられたぐらいで本当に逃げるのだろうか」「鬼は金棒を持っているから、豆なんか簡…