夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2009-06-25から1日間の記事一覧

豚の国で豚肉を食べたら、

北欧のある国で行われた学会に行ってきました。学会中いろいろ刺激を受け、やってみたい実験のアイデアがいくつか浮かびました。また、今までやってきた研究の方向性も間違いない確証を得ました。 後は日常業務の中でこのやる気をどれだけ持続できるか、そし…