夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2009-05-17から1日間の記事一覧

今までで最も感動した食べ物

土日、諸用で実家に行っていました。帰りに子供の頃に通った歯医者の近くを通り、ある記憶がフラッシュバックでよみがえりました。 子供はみんなそうでしょうが、歯医者は嫌いなものです。あの機械音といい、独特の臭いといい、マスク人間といい、子供を怯え…