夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2009-02-24から1日間の記事一覧

食の安全を伝える”技術”

多くの消費者は、食の安全に関わる農林水産省や厚生労働省などの官庁が発表することに対して「専門用語が多すぎてよくわからない」とか「何か大事なことを隠している」と感じています。この原因には、1.発信側(官庁や食品メーカー)の問題、2.発信内容…