夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2009-01-09から1日間の記事一覧

ゴリラが森に残り、ヒトが森から出た理由

同じ霊長類であるヒトの祖先とゴリラを分けたものはいったい何だったのでしょう。私はそれが「食」だったのではないかと思っています。 ヒトよりもより体の大きいゴリラは、基本的に草や木を食べる草食性です。果物や昆虫もたまに食べますが、体が大きいと基…