夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

「料理と科学のおいしい出会い」の韓国語版が発売されました

 拙著「料理と科学のおいしい出会い」の韓国語版が発売されました。

f:id:yashoku:20160405223056j:plain

 編集者さんに何冊か送ってもらいましたが、表紙がかわいいです。

 わりとハングルです。かなりハングルです。圧倒的にハングルです。

f:id:yashoku:20160405224140j:plain

 自分の名前の漢字しか読めません。

 本文を見ると、イラストは日本語版と同じで、そのまま健在です。

f:id:yashoku:20160405224459j:plain

 中国語(繁体字)版に次いでの発売でわりとうれしいです。かなりうれしいです。圧倒的にうれしいです。

 日本語版、中国語版、韓国語版を並べてみると何となくお国柄が出ているような気がします。

f:id:yashoku:20160405225249j:plain

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える (DOJIN選書)

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える (DOJIN選書)