夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

NHK「視点・論点」に出ました

 今日のNHK「視点・論点」に出演させて頂きました。以下、詳細です。 

番組名:視点・論点
テーマ:おいしさと科学
出演者:宮城大学准教授 石川伸一
放送日:9月16日(火)
    NHK総合 4:20〜4:30
    NHK教育 13:50〜14:00
ブログ:http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/197653.html

 拙著「料理と科学のおいしい出会い」で書いたことの一部をお話しました。

 視点・論点は「一人語り」の番組で、プロンプターというカメラ目線で原稿を読む装置を使って収録しましたが、“読んでる感”満載でしたね。淡々とお話したのですが、政見放送っぽい感じでした(笑)。

 NHKオンデマンドでもご覧いただけるようです。

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える (DOJIN選書)

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える (DOJIN選書)