夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

NHK秋田放送局・エフエム秋田・ABS秋田放送の3局共同番組に出演します

 NHKのウェブサイト*1より。

たのしくそなえるラジオのじかん 〜なかいち防災ステーション〜

NHK秋田放送局とエフエム秋田、ABS秋田放送では、3局共同で次のとおりラジオ公開生放送を実施します。この催しは、東日本大震災の教訓をもとに、災害のとき誰もが直面する「食」の問題を主テーマに、ご家族で楽しく災害への備えを再点検していただくと同時に、3局共同放送を通じて、ひろく県民に災害時のラジオの重要性を知っていただくことを目的としています。楽しい企画が盛りだくさんです。ご家族おそろいで、ぜひご来場ください。

日時:平成25年3月2日(土)午前11時〜午後4時
会場:エリアなかいち にぎわい交流館AU(あう)
主催:NHK秋田放送局・エフエム秋田・ABS秋田放送
出演:
[ゲスト]
石川伸一さん(宮城大学食産業学部准教授)
[進行・リポート]
阿部悌アナウンサー(NHK秋田放送局)
村井絵美アナウンサー(エフエム秋田)
松井梨絵子アナウンサー(ABS秋田放送)
内容:
【ご来場者参加企画】
▽「もしも!?のクッキング」
災害が起こって電気・ガス・水道などのインフラが使えなくなったら…!?
そんな「もしも」の状況で、どこまで"料理"ができるのか、レッツチャレンジクッキング!

▽「もしも!?のショッピング」
災害は突然起こるもの。そのとき冷蔵庫に何もない…なんてことになったら大変ですよね。緊急時に開いているお店でどれだけ効率的に栄養のあるものを購入できるのか、限られたお金と状況の中で、そんな「もしも」にチャレンジしていただきます。

(募集人数)クッキング:3〜5組/ショッピング:5〜10組
 ※1組あたり最大3人程度を想定しています(単独参加も可)
(参加方法)イベント当日の午前11時30分までに会場にお越しください。
 ※希望多数の場合は抽選となります。
(特  典)企画にご参加いただいた方には素敵な参加賞をご用意しています。
(そ の 他)一部の参加者の方には番組に出演していただく場合があります。

【展示・体験企画】
▽防災用品・便利グッズ展示コーナー
「もしも」の時に役立つ防災用品・便利グッズを展示しています。

▽ラジオ手作り体験コーナー(無料)
災害時に役立つラジオをかんたん工作キットで手作りしてみませんか。
(募集人数)1回あたり親子2人×10組 ※計3回開催
(参加方法)当日申し込み制 ※希望多数の場合は抽選となります。

▽炊き出し体験・非常食試食体験(無料)
日本赤十字社の協力による災害時の炊き出し体験です。非常食も試食できます。
※試食の配布が予定数に達した場合は、配布を終了します。

▽写真展「日本海中部地震の記憶」
30年前発生した「日本海中部地震」の貴重な記録写真と関連映像をご紹介。
秋田地方気象台からの最新情報もご案内します。

▽キッズコーナー
お子さま連れでも安心。プレイゾーンをご用意しました。

 お近くの方は是非ご来場下さい。また、ラジオを聞ける方は、今週土曜日の午後からお聞き下さい。

*1:[http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0189441/index.html:title=イベント詳細・申込(たのしくそなえるラジオのじかん 〜なかいち防災ステーション〜) ]| イベント・インフォメーション | NHK(日本放送協会)