夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

祝 卒業!!

 本日は、所属大学の卒業式と謝恩会でした。


 全国唯一の宮城大学「食産業学部」。卒業生は主に「食」に関する分野へと就職していきます。

 「食」に関する文系から理系までを幅広く学ぶ学部・学科ですので、「食」の川上から川下まで見通せる貴重な人材です。

 今年でまだ4期生。卒業生の数自体は少ないですが、食産業からは高い評価を受けています。大いに活躍することを期待しています。おめでとう!