読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

組"み体操(ぐみたいそう)

 3.11東日本大震災から丸1年。そして今日は、国公立大学、2次後期入試の試験日でした。受験生も含め、何かと疲れている方が多いのではないでしょうか。

 カラダもココロも“収縮と弛緩”、“緊張とリラックス”の「メリハリ」が大切です。

 そこで、私の大好物「グミキャンディー」に関するネタを一つ。

 クマの形をしたグミとして有名な、ハリボー HARIBOの「ハリボックス・ゴールドベア HARIBOX GOLDBÄREN」は、硬さが実に理想的な“歯ごたえ”で(私にとって)、「グミ界のトップリーダー」です(私にとって)。

 まず、このゴールドベア200g入りケース×6個を準備し、味ごと(ストロベリー、パイナップル、アップル、オレンジ、レモン、ラズベリー)に“仕分け”します。

 そして、おもむろにそれらグミをつかみ、ベアを“うつぶせ”にして、並べていきます。

 並べると、このようになります。↓

 さらに、残りの“方々”には、ピラミッド型に“編隊”を組んでもらい、順番に“上方”に登ってもらいます。

 1段目。↓

 2段目。↓

 3段目。↓

 4段目。↓

 5段目。↓

 6段目。↓

 7段目。↓

 8段目。↓

 9段目。↓

 最後、10段目。↓

 やや、横のアングルから。↓

 やや、アップで。↓

 集合すると、このようになります。↓

 これに、何の意味があるかって。意味など毛頭ございません。

 眼前に横たわる、組み体操ならぬ「組"み体操(グミタイソウ)」を、ただ眺めるアラフォーが一人いるだけです。