夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

TOKYO FM「よんぱち」に出演しました

 放送作家の鈴木おさむさんがパーソナリティをつとめる、毎週金曜日午後1:00〜4:30放送の番組TOKYO FMよんぱち」に、本日、生出演させて頂きました。

 3.11東日本大震災から約1年。 4年以内の発生確率が70%といわれる首都圏直下型地震に対して『私たちは、どのような「食」を備えておくべきか』などについて、いち被災者として、いち食品研究者としていくつかお話させていただきました。

 先月の2月29日にお話させて頂いたやまだひさしさんパーソナリティのTOKYO FM「シナプス」同様、TOKYO FM単独の番組でしたので、それ以外の地域にお住まいの方々には聴取して頂けませんでした。