夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

リビングカレッジ

 仙台リビング新聞社が出版している、女性のための生活情報マガジン「仙台リビング」。ミセスを対象に、仙台圏の暮らしに役立つ生活情報を発信するフリーペーパーです。

 その最新号の「02月26日号」の表紙がこちら。↓

 Webでも全記事、無料で読めます。Web版は、こちら

 その13面に、「リビングカレッジ in Spring 2011」開催というお知らせがあります。↓

 全部で10講座の中の1講座を私が担当させて頂くことになりました。

 講演テーマは、「タマゴを”カガク”する 〜タマゴが秘める『なぞ』を解く〜」です。

 私の専門の「卵の科学」の中で、意外と知られていない卵の秘密や魅力、生活に役立つ卵の情報などについてわかりやすくお話しいたします。今のところ、楽しいクイズ形式で進行しようと画策中です。

 会場は、仙台リビング新聞社がある新仙台ビルディング3階会議室(「七十七銀行芭蕉の辻支店」上)、日時は、3月22日(火)の午後2時30分〜3時50分となっております。

 定員は先着50名まで。ご興味ある方は、是非お電話(022-265-4305)で仙台リビング新聞社までお問い合わせ下さい。