夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

スノーシューイング時の行動食

 仙台市民の山の「泉ヶ岳」へスノーシューに行ってきました。

 今シーズン初のスノーシューイングです。

 青空のいい天気でした。久しぶりにふかふかの雪の上を歩くのは実に気持よかったですね。

 スノーシューの時の「行動食」は、こういうのが多いです。↓

 寒い時に汗をかくのは厳禁なので、ゼリーから水分をちょっとずつ補給するのがgoodです。チューブ式は歩きながらでも、食べやすいですし。

 分岐型アミノ酸(BCAA)は、経験上、筋肉痛防止に「効く」気が何となくします。

 人ではない「先客」の足跡を見るのもスノーシューのおもしろさの一つです。