夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

講演の内容が新聞に掲載されました

 10/6(水)にアエルで行った宮城大公開講座・食産業学部イブニングセミナー「アフターファイブに学ぶ食の未来」での講演に関する記事を、10/25(月)の河北新報さんの「食のページ」に写真付きで掲載していただきました。話した内容を非常に分かりやすくまとめていただいています。

 食産業学部イブニングセミナーは現在も開催中です。お近くの方はどうぞ気軽にご参加下さい。

 詳細はこちら