夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

オクトーバーフェスト in 仙台

 昨日、東北大のW先生とその研究室の大学院生お二人と、仙台オクトーバーフェストでビールを乾杯させていただきました。

 曇り空でしたが、雨がぱらつくこともなく、それなりに温かい陽気でしたので、いいオクトーバーフェスト日和でした(まだ、オクトーバーではないですが…)。

 会場の錦町公園には、ステージに大きなテント席・野外席(1,500席)などありましたが、ほぼ席は埋まっており、すごい人出でしたね。ビールの集客力の凄さを感じます。

 ビールは、「ホフブロイハウス」のビール3種類、「オリジナルラガー」、「ミュンヘナー ヴァイスビール」、「デュンケル」頂きました。

 どれもジョッキ1杯で、すき家の牛丼3杯以上のお値段でしたが、独特のコクと香りは素晴らしかったですね。

 話に夢中になり、途中からビールやドイツソーセージの味はよく覚えていませんが、とても幸せな時間を過ごしました。

 仙台オクトーバーフェストは今年で5周年。9/26(日)まで開催しているので、お近くの方はどうぞ!