夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

ペットを飼う順番

 バジルの芽が出ました。

 大学の自分の部屋で密かに育てています。なにか無性にうれしい自分がいます。大きくなったら、葉っぱをちぎってお昼食べているカップラーメンにでも入れようかと思います。

 昔から植物よりも動物好きで、いろいろな動物を飼ってきました。金魚、熱帯魚、カメ、犬、猫、ウサギ、ハムスターなどなど。そして、最後はみんな死んでいきました(寿命前に死なせてしまったものも多数…)。

 動物を飼ったことのない人が、いきなり、犬や猫を飼うのはおすすめ出来ません。金魚あたりから始めて、きちんと自分が世話ができることが分かってから、犬猫は飼ったほうがいいでしょう。

 留学時代のラボメンバーが次のようなことをいっていたことを思い出しました。

 「ペットを飼う順番は、まずは植物がいい。植物に慣れたら、次は小さな魚。魚がクリヤーできたら、猫や犬。犬や猫の面倒が見れれば、最後に飼えるのは、ボーイフレンドやガールフレンドだよ。」

 うまいこというなぁと納得した覚えがあります。