夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

肉のミュージアム

 先週、出張の際に、うちの大学の学生6名と八王子にあるお肉料理のフードテーマパーク東京ミートレア」に行ってきました。

 店が全部で7店舗あり、その店舗名とチャッチコピーは次の通り。

  • 近江牛卸問屋 激日本三大和牛の近江牛をリーズナブルに食べられる!
  • 清まる」アイデアも◎!日本一おしゃれなとんかつを目指す!
  • Hot Stuff」肉好きならお試しあれ!日本では珍しいバックリブ・スペアリブ
  • GOLD RU$H」芸能人にも大人気!アメリカ仕込みの手ごねハンバーグ!
  • 元祖にくまき本舗」宮崎県知事も絶賛!人気沸騰、にくまきおにぎりの元祖
  • 東京トンテキ」豚のステーキ、だからトンテキ!食べればやみつき、独特のおいしさ!
  • 鳥開 総本舗」これが本場の名古屋コーチン!こだわりの味をたっぷりと!

 「バックリブ・スペアリブ」「究極の名古屋コーチン親子丼」などいろいろ食べましたが、「にくまき」はとくに美味しかったですね。一番最初に「とんかつパフェ」を食べてしまったのは、作戦ミスでした…。

 「とんかつパフェ」は学生6名中5名が「あり」との意見でした。私も食べてみましたが、とんかつの塩気とアイスの甘さが意外とマッチしており、”異文化コミュニケーション”の成功例ではないかと思います。

 また、お肉料理の歴史などを解説したちょっとした「資料室」もあり、ベジタリアンならぬ「ミータリアン」にはたまらないところでした。

 また、機会があれば行ってみたいところです。