夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

バーニャ・みそダ!

 寒い日が続いています。こんな日は暖まる鍋に限ります。通常の鍋はだいぶ食べ飽きたので、今晩はこんな鍋に。

 バーニャカウダのポットにゆず味噌を入れて、土鍋で煮た大根、鶏肉、こんにゃく、はんぺん、うずらの卵、しめじなどをディップして頂きました。
 名付けて、「バーニャ・みそダ(特許出願中)」。
 ゆず味噌は、そのままだと固いので、お酒で溶いてゆるくしています。どうぞお試しあれ。