夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

ミルオムライス

 ミルフィーユ(mille-feuille)というお菓子が大好きです。口のなかでほろほろと崩れるあの食感がたまりません。その派生型であるミルクレープ(mille crêpes)も好きで、◯トールコーヒーでよく頂きます。

 ミルクレープを食べながら、私のもう一つの好物であるオムライスもミルクレープ型にできるのではないかと思い付きました。その名もミル・オムライス(mille ome-rice)、またはミルフィーユ・オムライス(mille-feuille ome-rice)を作ってみました。

【作り方】
 1.薄焼き卵焼きを5、6枚つくる。
 2.ケチャップライスをつくる。
 3.薄焼き卵焼きの上にケチャップライスを薄く均一にのせる。
 4.3を5回ぐらい繰り返す。
 5.薄焼き卵焼きを最後に一番上にのせて出来上がり。


 上の写真の大きさで、4、5人分はあります。ミルフィーユ同様ミルオムライスも食べやすさの点では、食べにくいですが、オムライスにはない食感が楽しめます。どうぞお試しあれ。