夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

サザエさん家の料理雑誌—その2

昨日の続き。

波野家
タイ子 → 「料理王国」(料理王国社)
ノリスケ → 「ワイン王国」(料理王国社)
イクラ → 「スイーツ王国」(料理王国社)
 波野家の皆様は、料理王国社発刊の3雑誌。ややアッパークラスを対象とした料理王国社の雑誌が似合います。タイ子さんは「料理王国」を参考に友達とランチに出かけ、ノリスケさんは「ワイン王国」を読んでにわかワイン通をきどり、イクラちゃんは「スイーツ王国」を絵本代わりに読んでいるに違いありません。「大人グリコ」の世界ではイクラちゃん、CEOになっていましたので、今頃「料理王国アカデミー会員」になっていることでしょう。

番外編
アナゴ → 「料理通信」(料理通信社)
 高級指向でありながら、「ショコラ×モルト」のような男のダンディズム感じさせる骨太の雑誌「料理通信」は、グルメで食べ歩きが趣味である(予想)アナゴさんの愛読誌であってほしい。「昨日、ジョエル・ロブションの店に行ってさぁ、」と会社でアナゴさんに自慢されるマスオさんが頭に浮かびます。

 おわり。