読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

メイプル・パール Maple Pearls

先月のカナダ・モントリオール学会の際、市内のメイプルシロップ屋で買った「メイプル・パール」。 前に書いた「オリーブオイル・キャビア」と同じように作られているでしょう。 <a href="http://yashoku.hatenablog.com/entry/2013/10/08/235818" data-m…

23歳が開発した食品の新鮮さを見分ける「生体反応性ラベル」とは?

スーパーで買って冷蔵庫に数日置いてしまった肉を食べようかどうか迷った末、もったいないけど捨ててしまった経験がある方もいることでしょう。 世界全体で人の消費向けに生産された食料のおおよそ3分の1、量にして年間約13億トンが捨てられていると言われ…

ずんとくるフローズン・ビールのサマー・シーズン

日本列島、本格的な夏がはじまりました。 先日、例年よりだいぶ早く、 今年初のビアガーデンに行って来ました。 仙台駅前の「エデン」にある、期間限定の「キリン一番搾り ガーデン 仙台」にて。 「一番搾り フローズン<生>」「一番搾り フローズン<黒>」「…

「震災と食」の講義 @京都大学

先週、東大での第一回タマゴシンポジウムの後、すぐ移動して新幹線に乗り、京都へ向かいました。 次の日、京都大学のグローバル生存学大学院連携プログラムの「生存基盤食料学」という大学院講義の一コマを担当するためです。 私は、その講義の中で「震災と…

『巨人、大鵬、卵焼き』時代の「卵」の昇進っぷり

昨日の読売新聞の記事*1から。 「巨人、大鵬、卵焼き」名フレーズの始まりは… 昭和を代表する大横綱が逝った。元大鵬の納谷幸喜(なやこうき)さんが19日、72歳で亡くなった。 「巨人、大鵬、卵焼き」という言葉に象徴される高度経済成長時代の主役の一…

「おしどりミルクケーキ」保存食

「おしどりミルクケーキ」というお菓子をご存知でしょうか。 パリパリっとした食感が特徴の板状のミルク菓子です。パッケージはこちら。↓ パッケージを見て「あっ、見たことある!」と思った方もいるのではないでしょうか。 山形県の高畠町にある日本製乳株…

さんま3兄弟

♪ 作詞:秋刀 魚、作曲:秋刀 魚、歌:秋刀 魚 秋になったらさんま さんま 今が旬のさんま さんま 安くておいしいさんま さんま さんま3兄弟 「焼きさんま」の長男 長男 「かまぼこ」になった三男 三男 「チョコ」になった次男 次男 さんま3兄弟 スーパー…

ビアガーデン vs オクトーバーフェスト

先週末の金曜の夜、複数の研究室の先生や学生たちと仙台三越の屋上のビアガーデンに行きました。三越のビアガーデンは、自分が学生時代に行った時以来でしたので、実に20年弱ぶりでした。 当時とはいろいろ変わっているのでしょうが、屋上に白いプラスチッ…

「“ゼリー”カップヌードルライト」いざ、実食!

前回からのつづき。 プッチンプリン、ならぬ「プッチンラーメン」をいただくことに。 ナイフとフォークで中心から切り、その縦断面を見てみると、 おぉ、まるで、“テリーヌ”のよう! 期待度がますます高まり、プルプルと黄金色に輝く「カップヌードルテリー…

「“ゼリー”カップヌードルライト」完成!

前回からのつづき。 一晩、冷蔵庫でしっかりと冷やしました、「三兄弟」。 ゼリー カップヌードル ライト レギュラー まずは、しょうゆ味の「レギュラー」のフタを開けてみると、「液」が減っていました。内側の線まで、ゼラチン溶液を入れたはずでしたが。 …

夏はICEで?、いやいや“ゼリー”で!「ゼリーカップヌードルライト」への挑戦

食品会社各社は、節電の夏に向けて、冷たい食品の開発や冷たくして食べるスタイルのPRに力を入れています。 その中でも、注目度が高いのは、日清食品さんの「カップヌードルライト」に氷を入れ、冷たくして食べる「夏はICEで!カップヌードルライト」のキャ…

第5回『大学は美味しい!!』フェア 宮城大学 食産業学部からも初出展!!!

今日、大学の研究室ポストにこのようなパンフレットが入っていました。 新宿高島屋で開催される第5回『大学は美味しい!!』*1のパンフです。大学発の「食」フェアとあって、大学ノートをモチーフにした、味のあるパンフレットです。 宮城大学食産業学部のホー…

サッポロビールセミナー@仙台工場

新年度が始まり、講義準備と前年度の報告書の作成等に追われる日々。 締切間近にならないと仕事モードにならない体質は、そうそう変わるものではなく、綱渡りのまま4月もあっという間に中旬に。 仕事が溜まっているのは分かっている。そう、分かっている。…

組"み体操(ぐみたいそう)

3.11東日本大震災から丸1年。そして今日は、国公立大学、2次後期入試の試験日でした。受験生も含め、何かと疲れている方が多いのではないでしょうか。 カラダもココロも“収縮と弛緩”、“緊張とリラックス”の「メリハリ」が大切です。 そこで、私の大好物「…

“故きを食べて、新しきも食べる”温故知新的「新旧おみやげコラボ」

先日の角館高校での模擬講義の帰りに高速のサービスエリアで買ったおみやげ2つを紹介。 一つ目は、「横手焼きそば」と「きりたんぽ」が一つの箱に入ったおみやげ。 意外とありそうでなかった、新旧秋田おみやげ同士の組み合わせ。もちろん一緒に食べるわけ…

せんだいやきとりフェス

通勤時の車の中で聞いているDATE FMさんの宣伝で知った「せんだいやきとりフェス」というイベント。(せんだいやきとりフェス実行委員会のブログより) 先ほど、家からふらりと歩いて会場の肴町公園に行って来ました。 焼き鳥とビール一杯ひっかけてきました…

オクトーバーフェスト、研究所のお酒、佐渡おけさ梨

昨日、やっと“出勤”にこぎ着けました「仙台オクトーバーフェスト2011」。飲んだのは、ホフブロイハウスの「オクトーバーフェストビール」。↓ ビールは、年中おいしいですね。 個人的には、こちらの方が印象的でした。↓ そして、家には佐渡からたくさんのナシ…

牛たんまんじゅう@ユアテックスタジアム仙台

牛たん炭焼「利休」さんの牛たんまんじゅう@ユアテックスタジアム仙台にて実食。 ベガルタ仙台VSアルビレックス新潟戦。結果は、2-0で仙台の勝利。 新潟出身の妻の態度が、試合後に一変…。

宮城大学食産業学部共同開発「塩チョコステックケーキ」本日発売開始!

宮城大学食産業学部とローソンとの共同開発商品「塩チョコステックケーキ」*1が本日より発売開始となりました。さっそく今朝、出勤前にローソンによって買ってきました。 開けるとこんな感じです。 トップに金粉が載っていて実に「伊達」です。食べると程良…

科学者が明らかにした「完ぺきなトーストを焼く方法」

10月号のクーリエ・ジャポンで「おいしいトーストを焼く方程式の大発見」という小さい記事を発見。私にとってかなりツボの記事です。 元ネタはUKのデイリー・エキスプレスの記事から*1。 イギリスのパンメーカー「フォーゲル Vogel」に依頼された研究チーム…

宮城大学 × LAWSON スイーツプロジェクト

わが宮城大学食産業学部フードビジネス学科の学生たちが考案した「塩チョコスティック」が、9月6日(火)より、東北地方のローソンにて発売されます。 フードビジネス学科教授の三石誠司先生の指導のもと、今年の1月からプロジェクトが始動し、書類審査、…

震災アウトドア生活を振り返って

新潟から私の研究室宛に、素敵な「食品群」が素敵なメッセージと共に送られてきました。しかも、ダンボール箱いっぱいに。 送っていただいたOさん、本当にありがとうございます。餅1個1個、ご飯1粒1粒を、消化管全体と体全体で噛み締めていただきたいと…

食材王国みやぎ、食材王国とうほく、食材王国にっぽん!

仙台駅の1階には、宮城県産の食品を扱う「食材王国みやぎ」の店があります。 昨日そこで、2つの商品を買いました。 ひとつは、「かまぼこの鐘崎」さんの「おとうふかまぼこ」、もうひとつは、「株式会社ヤマウチ 山内鮮魚店」さんの「リアスの恋人たち」と…

どのような「非常食、災害食、震災食」を準備しておけばよいか?

今週から、大学のインターネットサーバーや電話等が復旧し、いろいろな方から、震災のお見舞いや暖かいお言葉を頂きました。心より厚く御礼申し上げます。 先ほど、仙台の街角で「東京都水道局」や「京都市水道局」の給水車を見かけました。仙台では、水道や…

「アップルパイ」ホール

念願だった「アップルパイ」ホールを購入いたしました。仙台で有名な洋菓子店「パイ&シュー すがわら」さんの看板商品です。リーフパイ発祥のお店としても有名です。 学生時代、店の近くに住んでいたので、そうとう”通い”ましたね。今のところ、この店以上の…

シャンパンのような日本酒「発泡清酒」

宮城県大崎市の酒造メーカー一ノ蔵さんの『花めくすず音』という発泡清酒をいただきました。 ボトルの裏には 本品は発泡性酒「すず音」をベースに、 地元産の黒豆・紫黒米から抽出した色素で ほのかなピンク色に仕上げました。 可憐な色あい、心和む優しい香…

オクトーバーフェスト in 仙台

昨日、東北大のW先生とその研究室の大学院生お二人と、仙台オクトーバーフェストでビールを乾杯させていただきました。 曇り空でしたが、雨がぱらつくこともなく、それなりに温かい陽気でしたので、いいオクトーバーフェスト日和でした(まだ、オクトーバー…

もし自分がアリエッティだったら借りる食べ物10選

先日、遅ればせながら『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 観た方の評価が分かれているようですが、私は十分楽しかったです。ジブリ映画は、どうしても過去の作品が素晴らしすぎるので、評価が相対的に厳しくなるのでしょう。 劇中に出てくる、ア…

日本のマヨネーズのおいしさの秘密

先日、キューピッドをマスコットキャラクターにするマヨネーズやドレッシングなどを製造する会社の研究所の方とお話する機会がありました。 そこでお聞きしたマヨネーズの品質向上に関する技術というのは、驚愕ものです。 多くの食品は、空気中の酸素によっ…

農家の人が農閑期にだけ作るそうめん

お盆、実家に帰省中、親戚の方の新盆(人が亡くなってから初めて迎えるお盆)に行きました。 御仏前のお返しとして、その親戚の親戚の方が農業のひまな時期にだけ作っているというそうめんを大きな”箱で”頂きました。 個人で趣味的に作っているようで、生産…

なぜ「若者のビール離れ」が話題になるのか?

暑い日が続いていますが、無類のビール好きにとっては最高の季節です。 わたくし、飲み会ではほぼ最初から最後までビールです。とりあえずビール、もう一杯ピール、締めもビール。日本酒も好きですが、断然ビールが好きです。炭酸ののどごし、ホップの苦味、…

コロッケの定義

よく学生には「常識を疑え」とことあるごとに言っています。「世の中当たり前と思っていることほど、当たり前じゃないよ」と。食の分野でも、食べ物がどのようにして体に取り込まれて、体の成分になっているかは完ぺきには分かっていないのです。「分かって…

食べ物も子供も「純」でいいのか?

商品の売り文句として、「ピュア」「無添加」「まじりっけなし」という言葉をよく目や耳にします。なんとなく安全をイメージさせますが、どれも商品の「純粋さ」をアピールしています。 日本料理は素材にできるだけ手を加えないことを良しとする「引き算」の…

カシスマスタード

先日、スーパーで「カシスマスタード」なるものを見つけたので買ってみました。 早速、鶏肉を焼いてこのカシスマスタードをのせていただきだした。 マスタードの酸味にカシスのフローラルの香りが加わって、なかなか美味でした。何となく一足早い「クリスマ…

マーマレードの母

英国の人気オーディション番組で世界的に有名となったスーザン・ボイルさんは、スコットランド出身ということなので、スコットランド女性にまつわるある食品の開発物語を紹介したいと思います。 1700年代のある冬、激しい嵐がスコットランドの東海岸を襲いま…

健康食品市場の繁栄と衰退

金融危機で深刻な不況に突入した米国ですが、健康食品市場は極めて好調のようです。2008年度データでは、6%程度の成長が見込まれると予測され、「不況のかけらもない」と報告されています。 健康食品の分野は日本が世界で最も進んでいるので、健康志向の高…

「生キャラメル」がヒットした理由

日本人ほど”生食”にこだわってきた国民はいないでしょう。寿司、さしみなど、今でこそ魚介類を生で食することが世界的に広がりましたが、ほんの数十年前は「生食は野蛮だ」と世界で言われていた時代でした。 また、卵かけご飯が一時期ブームとなりましたが、…

そば粉が何%入っていれば「そば」といえるのか?

昨日のブログ*1の続き。 生めん(生麺)と乾めん(干しそば)で表示の基準が異なります。 生めん 生めんについては、不当景品類及び不当表示防止法に基づく「生めん類の表示に関する公正競争規約」が定められており、その中で「そば粉30%以上」の製品につい…

「そば入りそうめん」ではなく「そば」が食べたいのです

わたくし、無類の蕎麦好きです。一日一回は蕎麦を食べたいと思っています。おいしい蕎麦屋があると聞けば、どこにでも駆けつけます。 家でも乾めんの干しそばをゆででよく食べますが、買うのは決まって100%そば粉で作った十割蕎麦です(そば湯もおいしい…

「へしこ」の科学的解明

福井県の特産「へしこ」をご存じでしょうか。へしことは、鯖に塩を振って糠漬けにした郷土料理で、若狭地方の伝統料理です。 私は一度だけ食べたことがあります。塩味がかなりきついですが、辛口の日本酒によく合います。そんな「へしこ」の製造方法に科学の…

ビール会社の社員はビールを飲まない?

ビール会社(製造部門)に勤めている友人と久しぶりに居酒屋で飲んでいる時の会話。 私「ぷはー、やっぱりビールはうまいなー。家では”第3のビール”しか飲めないから、久しぶりのビールだよ。○○の所は、毎日ビール飲めていいよな。」 友人「いや、俺も久し…

レッドブルは渡り鳥、リポビタンDは飛べない鳥

年度末、締め切りがある仕事が複数あって、何かと時間に追われている毎日です。 最近、毎朝飲むエナジードリンク「レッドブル」がお気に入りです。 レッドブルはここ数年前くらいからコンビニなどで見かけはじめましたが、リポビタンDなどの栄養ドリンクが圧…

食料品の格付けをするウェブサイトの登場

私たちの身近にある食料品について、もっと詳しく知りたいと思った人は多いでしょう。しかし、ウェブサイトで調べようとしても、その製品を作っている会社のホームページでは、都合の悪い情報は一切載せていないのが普通です。客観的で科学的、かつ商品ごと…

食品のアウトレット

今日の日経新聞の記事から。 「ワケあり」食品 主婦ら行列 キズ・ヨゴレ有り、賞味期限近し……。「ワケあり」の品を格安で買える食品のアウトレット店がにぎわっている。菓子やパン工場では敷地内に作りすぎたり、形崩れした商品などを並べたアウトレットに開…

主食もトクホ

ついに主食の分野にも「特定保健用食品」が登場してきました。 山崎製パン、特保の食パン 食後の血糖値上昇抑える 山崎製パンは特定保健用食品(特保)の食パン「モーニングバランス」を4月1日に発売すると発表した。体内で消化されにくい炭水化物を含み、…

「スイーツ、ショコラ、シャンパーニュ」いつからこの名前になった?

明日はバレンタインデー。 至る所でチョコレート売り場が増強されており、日本のバレンタインデーは、恋人たちの愛の誓いの日というよりも、チョコレート消費のビッグイベントと化しています。 料理雑誌では、バレンタインデーに送るようなチョコをチョコレ…

国産ナチュラルチーズ里めぐり

先週末行った安比高原スキー場の近くにある安比高原雪牧場というところで、ナチュラルチーズを2種類買って帰りました。買ったゴーダチーズとホワイトチーズ(ストリングチーズ)ともに、日本人にあった穏やかな味で、自宅で美味しく頂きました。 その雪牧場…

本当の牛乳の味は、

週末、1泊2日で岩手県の安比高原スキー場に行ってきました。久しぶりに体を動かし、いいリフレッシュができました。 安比高原スキー場は、スキー場以外にも安比高原牧場を経営しています。ホテルの朝食バイキングで、その安比高原牧場の牛乳を飲んだのです…

少子高齢化による市場縮小にどう対応するか?

「やっと?」というようなニュースがありました。 しょうゆなどサイズ小さめに 適量・割安で販売増狙う しょうゆやドレッシングなどの分野で、従来より容量の少ない製品を発売する動きが食品メーカーに広がっている。少子高齢化などを背景に家族の人数が減り…