夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

食品表示

食と放射性物質の問題 〜何を信じたらいいのかわからない世の中で、唯一“はっきり”言えること〜

食と放射性物質の問題に関しては、「政府が放射性物質に関する情報を隠しているかもしれない」という不安を抱いている方が多いのではないかと思います。 食品は自分の体の中に入れるものですから、「信頼」が不可欠です。食品中の放射性セシウムの規制値が20…

イチローの”朝カレー伝説崩壊”と読んではいけない”行間”

だいぶ落ち着いたようなので、この話題↓に触れようと思います。 【MLB】イチロー“朝カレー伝説”崩壊! 実はそうめんを食べていた! - MSN産経ニュース カレー業界激震!? 11日に発売されたスポーツ総合誌「スポルティーバ」(集英社)が、米大リーグ、…

寿司ネタをDNAバーコードで鑑定

以前私が留学していたカナダのオンタリオ州にあるゲルフ大学(University of Guelph)に、DNAバーコードの父(The Father of DNA Barcoding)*1と呼ばれる人がいました。Paul Hebertという分子生物学者です。 sciencelineより DNAバーコードとは、生物種のミ…

そば粉が何%入っていれば「そば」といえるのか?

昨日のブログ*1の続き。 生めん(生麺)と乾めん(干しそば)で表示の基準が異なります。 生めん 生めんについては、不当景品類及び不当表示防止法に基づく「生めん類の表示に関する公正競争規約」が定められており、その中で「そば粉30%以上」の製品につい…

「そば入りそうめん」ではなく「そば」が食べたいのです

わたくし、無類の蕎麦好きです。一日一回は蕎麦を食べたいと思っています。おいしい蕎麦屋があると聞けば、どこにでも駆けつけます。 家でも乾めんの干しそばをゆででよく食べますが、買うのは決まって100%そば粉で作った十割蕎麦です(そば湯もおいしい…

「モンドセレクション受賞!」はすごいことなのか?

先週は、日本作品の米アカデミー賞ダブル受賞に日本中が沸いた一週間でした。 食の分野でもいろいろな賞がありますが、日本で比較的名の知れているものに「モンドセレクション(Monde Selection)」とよばれる賞があります。実際、某ビール会社の看板商品が…

食物アレルギーを完全に避けることが難しいのはなぜか?

以前,小学生が学校給食の「そば」の摂取により、アナフィラキシーショックによって死亡するという痛ましい事故がありました。食物アレルギーは、その人の生命をも脅かす問題であるため、重度のアレルギー患者は、摂取するものに細心の注意を払っています。…

遺伝子組換え食品の表示の問題

昨日のブログで書いた冷凍食品の原産地表示の問題とある問題が全く同じだということに気がつきました。それは、遺伝子組換え食品の表示の問題です。 冷凍食品の原料原産地表示は、原産地の情報を消費者に提示するもので、商品の「安全性」を表示している訳で…

冷凍食品の原産地表示の問題

石原都知事ががんばったおかげ?で、今年の6月から、都内で流通する冷凍食品の原産地表示が義務化されます。メーカーは、都内向けと他の地域向けに表示の対応を分けるのは難しいので、事実上、多くのメーカーの冷凍食品が原産地表示を求められることになる…

食物アレルギーを誘発する物質

最近、食品の裏側に書かれている卵、乳、小麦、そば、落花生などのアレルギー表示に、新たに「えび」と「かに」の表示が新たに義務づけられたことを知っている人はあまり多くはないでしょう。 日本で現在、アレルギー表示が義務づけられている「特定原材料」…