読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

「ヒトの肉を培養して食べる」ということ

見つけてから1ヶ月以上、ずっとモヤモヤしていたニュース。 WIRED.jpから(抜粋)。 恐竜もセレブも、人造肉にして食べてしまうレシピ:ギャラリー 透明な肉や、セレブの幹細胞を培養した肉など、培養された人造肉の可能性を追求する「レシピ本」を紹介。 …

フードペアリング仮説 「“科学的”食材組み合わせ」による新メニューの開発

よく「日本料理は“引き算”の料理、フランス料理は“足し算”の料理」といわれます。 日本料理は、余計な調理を極力省き、素材そのものの味を引き立たせることを優先させるのに対し、フランス料理は、多彩な食材を組み合わせ、深みのあるソースが味のベースにな…

「思ったんだ。オムライスって、最高の“メッセージツール”じゃないかって…」

スマホに「アプリ」って、ほとんど入れないのですが、何かの拍子に見つけたこのアプリ。↓ 『iOmeletrice』開発: THE AGE 無料 オムライスの上にケチャップで文字が書けるという…。卵の研究者としては、思わずダウンロードしちゃいました。 アプリの「説明書…

「テーラーメイド食品」のインパクト 遺伝子で食をオーダーメイド@月刊「事業構想」

「事業構想大学院大学」*1という大学院大学をご存知でしょうか。 昨年2012年4月に、東京・表参道で開学したばかりの、事業アイデア立案から実現までの過程を指す「事業構想」を学ぶ専門職大学院です。 学長の野田一夫さんは、私の現在の所属機関である…

「たのしくそなえるラジオのじかん」@秋田

3.11東日本大震災からもうすぐ2年。またあの時を振り返る機会が多くなりました。 電気・ガス・水道などのライフラインが断たれた東日本大震災の後、私の唯一の情報源は「ラジオ」でした。スマホを持っていましたが、電池はあっという間に切れ、電源探しに一…

「昼と夜は別の顔」を持つ店や人

家の近くに“親父さん”が経営しているパブがあり、たまにギネスビールを飲みに行っていたのですが、昼はそのお嬢さんがカフェをしていることを聞きつけ、休日にふらっとブランチを食べに出かけることにしました。 お昼過ぎに訪れると、アイリッシュ・ビールの…

東京都北区食育講演会「大震災を生き抜くための食事学 〜モノとココロの備え方〜」

最近、日本のあちこちで地震活動が活発化しており、漠然とした不安を抱えている方が多いのではないかと思います。 先週の2月2日の土曜日、「震災と食」に関する東京都北区主催の講演を行ってきました。場所は、王子駅近くの「北とぴあ ペガサスホール」にて…

『巨人、大鵬、卵焼き』時代の「卵」の昇進っぷり

昨日の読売新聞の記事*1から。 「巨人、大鵬、卵焼き」名フレーズの始まりは… 昭和を代表する大横綱が逝った。元大鵬の納谷幸喜(なやこうき)さんが19日、72歳で亡くなった。 「巨人、大鵬、卵焼き」という言葉に象徴される高度経済成長時代の主役の一…

「アンパンマン」の長年の疑問が氷解

『アンパンマン』に関する長年の疑問が、本日「Yahoo!知恵袋」で氷解しました。 まずは、主役「アンパンマン」に関する質問と回答。*1。 希望通りの「つぶあん」! ほっ…。 続いて、「カレーパンマン」のQ&A*2。 すごい“読解力”…。 最後は、人気者「食パンマ…

日本農業新聞に掲載されました

東日本大震災から1年6ヶ月経った、おとといの9/11付の日本農業新聞に記事が掲載されました。 「備える、生かす 次の災害のために」というタイトルで、いつ、どこで発生するか分からない次の災害のために、どのように食を備え、どう活用したらいいのかにつ…

トマトを投げちゃダメなら、豆まきはいいの? そして、それ以上にもったいないのは…

Yahoo!ニュースで知りましたが、「東京の“トマト祭り”が急遽中止」というニュース*1がありました。 トマト祭り、中止! スペインの「La Tomatina」を日本でもやってみたい! と9月9日に東京・二子玉川で開催する予定だった日本版のトマト祭りが前日になって…

福島民報1面コラムに掲載されました

先週の防災の日の9/1(土)、私の出身地である福島の地方紙「福島民報」の1面コラム「あぶくま抄」に、私の拙著「大震災を生き抜くための食事学」のことを掲載していただきました。 福島民報社さんのWebに、そのコラムの全文が載っています。 あぶくま抄(…

NHK「首都圏ネットワーク」に出演しました

防災の日を前に、昨日8月30日にNHKの首都圏ネットワークに出演しました。 首都圏ネットワーク番組Memoより http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/memo.html 8月30日 (木) ■ 暮らしなっとく「災害に備えた食糧の備蓄」 ◇災害時に役立つ食品についてアドバイス…

読売新聞に記事が掲載されました

明日の防災の日(9/1)を前に、本日8/31の読売新聞朝刊で、私の拙著「大震災を生き抜くための食事学」で紹介した「常備蓄」に関する話題を掲載していただきました。 くらし面の減災生活 食事編 「中」というシリーズで、記事タイトルは、食べたら補充「常備…

NHK「サキどり」に出演しました

本日の午前8:25〜8:57のNHK総合テレビ「サキどり↗」*1に出演しました。 「来て!見て!そして忘れないで 震災の記憶」*2というテーマで、被災地でのツアーや震災時の食事に関する内容でした。 私のこれまでのブログでも何度も触れてきた仙台ひと・ま…

TOKYO FM 「シナプス」に出ます

明日は、4年に一度のうるう年の2月29日。 明日のTOKYO FMのシナプスという番組で少しお話しさせていただきます。 シナプスは、やまだひさしさんがパーソナリティをしている、毎週月曜日から木曜日の13:00〜16:00に放送している番組で、今週は「HOW TO SU…

“食”のマンガ雑誌創刊

モーニングの増刊で「モーニング食(しょく)」という食のマンガ専門誌が創刊されました。 先々週、書店で見つけて買いました。マンガを久しく読んでなかったもので、全部目を通すのに時間がかかりました。 中身が全部食のマンガというのは、これまでなかっ…

地震、津波、原発事故は防げないが、風評被害は私たちが唯一防げる災害です

私の実家は、福島の中通りです。実家は母と祖母が二人暮らしで、近くに姉夫婦が住んでいます。姉は地方公務員なので、避難住民への対応に追われているでしょう。福島の浜通り地方では、地震災害、津波災害、そして原発事故の「三重苦」です。 放射性物質の過…

一問逸答

今日の河北新報の夕刊に載せていただきました。 芳賀様、伊深様、誠にありがとうございました。

イチローの”朝カレー伝説崩壊”と読んではいけない”行間”

だいぶ落ち着いたようなので、この話題↓に触れようと思います。 【MLB】イチロー“朝カレー伝説”崩壊! 実はそうめんを食べていた! - MSN産経ニュース カレー業界激震!? 11日に発売されたスポーツ総合誌「スポルティーバ」(集英社)が、米大リーグ、…

食情報とフードファディズム

昨日、仙台のアエルで行われた北日本くみあい飼料株式会社様の養鶏セミナーで、群馬大学教育学部の高橋久仁子先生によるご講演があったので聴きに行ってきました。 高橋先生は、私が以前から拝読していた講談社ブルーバックスの『「食べもの情報」ウソ・ホン…

あふれる情報に振りまわされないためには

MSN産経のニュースから。 【凍える就活 内定率急落の現場】(4)あふれるネット情報 2009.12.18 07:41 MSN産経■振り回され「自分見失う」 埼玉大4年の飯島孝史さん(22)=仮名=の一日は、パソコンでメールをチェックすることから始まる。就職活動がス…

新型インフル ー生ハムが不安? 不安なのは知らないからー

豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザH1N1ですが、報道がやや加熱し過ぎのように感じます。マスコミは、不安を必要以上にあおる「恐怖商売」をしてはいけません。 新型インフルの発生に伴う豚肉への不安に対し、世界保健機関(WHO)がさかんに安…

食品偽装疲労

今年の冬もインフルエンザが猛威をふるいました。今年は特に、タミフル耐性ウイルスが見つかり、また流行が3月にも再燃したことから、患者数も例年と比べて多かったようで、インフルエンザに関心が集まった年といえるでしょう。 しかし、一部の国では「フル…

食料品の格付けをするウェブサイトの登場

私たちの身近にある食料品について、もっと詳しく知りたいと思った人は多いでしょう。しかし、ウェブサイトで調べようとしても、その製品を作っている会社のホームページでは、都合の悪い情報は一切載せていないのが普通です。客観的で科学的、かつ商品ごと…