夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

食と美容

開かれた「遺伝子検査」というパンドラの箱

自分が「血圧が上昇しやすい体質か」や「脂肪が燃焼しにくい体質か」などは、とても簡単に調べられるようになってきました。 高血圧、肥満関連遺伝子を調べる「遺伝子検査」を行う機関や民間の会社が、日本にもたくさん存在しています。 その中で、私たちに…

仙台白百合学園高等学校 土曜講座

昨日、仙台白百合学園高等学校に行ってきました。 仙台白百合高校は、仙台市泉区の紫山というところにあり、宮城大学の大和キャンパスのお隣にあります。高大連携の一環として、白百合高校が行っている「土曜講座」に宮城大学の各学部(食産業学部、看護学部…

「節約遺伝子仮説」から考える「美人の定義」

ヒトが生きるために食糧を簡単に得るようになったのは、ヒトの歴史の中でごくごく最近になってからのことです。人類の歴史は、飢えとの戦いだったといえるでしょう。 少量の食物を脂肪として体内に保存できることや、少量のエネルギーを効率良く利用して生き…

飲むコラーゲンの常識・非常識

「コラーゲンを飲んで肌を若く美しく」とか「コラーゲンを飲んで内側からハリのある肌に」というキャッチフレーズの商品をドラッグストアなどでよく見かけます。 これらの広告を信じてコラーゲン飲料をせっせと飲んでいる研究者がいたら、その研究者の研究能…

ゼラチンをコラーゲンというのは、スクラップ部品を自動車というのと同じ

わが国の健康食品市場は高成長を遂げていましたが、ここ数年はさまざまな規制からマイナス成長となっています。そんな中、コラーゲンは、美容食品の伸びで、ここ数年二桁成長の快進撃を続けています。 コラーゲンとは、構造的に下の図のような3本のペプチド…

アンチエイジングフード、アンチエイジング食品とは?

アンチエイジングという言葉が最近よく聞かれます。アンチエイジングは抗老化・抗加齢という意味ですが、これからの高齢者が激増する社会では、いかに健康に生きるかという点で大変重要な分野でしょう。 しかし、どうも世の中のアンチエイジングは、「シワを…