夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

料理の履歴書

料理の履歴書 第1話 にぎり寿司

わたしたちが普段食べている料理・メニューは、実はものすごい「ベストセラー商品」だったりします。長年食べられている料理には、それなりの”訳”があります。 そんな料理をリスペクトする意味を込めて、料理を人に見立てた”履歴書”をシリーズでお伝えします…