夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

ブレインフード

加熱調理は、ヒトの脳を“進化”させ、体を“退化”させた?

サイエンスの分野で、1990年頃から「21世紀は脳の時代」という言葉をよく耳にしていましたが、実際に日本で「脳科学ブーム」が起きています。 「私たち“ヒト”とゴリラのような“サル”を分かつもの」を考えると、言葉の有無、手先の器用さなどありますが、やは…

「単調な食事を続けていると食欲がなくなる」のはなぜか?

以前にこのブログで話題にした「味わいの認知科学」*1という本の感想を一つ。 「食における“味わい”とはなにか?」について、分子生物学と実験心理学を専門とするお二方によって編集されたこの本。 読んでみて実におもしろい。読み進めていくうちに、線がが…

くるみが脳の力を高める“ブレインフード”?

以前、このブログで脳を活性化する”食”、すなわち「ブレインフード」*1に関する記事を書きました。 その時、ブレインフードをイメージしやすいように、脳の形に似た「くるみ」の写真↓を挿絵に何気なく使いましたが、今日偶然にも「そのくるみがサイエンス的…

竜王戦

いよいよ第23期の竜王戦が始まりました。渡辺明竜王と羽生善治名人との対局です。2年前の将棋史に残る激闘の再現となるでしょうか。 竜王戦は「竜王戦中継plus」という公式ブログが実に素晴らしく、棋士たちの食べ物の詳細が綴られています。 ちなみに、…

羽生名人の食事とおやつ

私は、「ウェブ進化論」の梅田望夫さんと同じように、”観る”将棋のファンです。 昨日、将棋界最高のタイトル戦、名人戦第4局が行われ、羽生名人が三浦八段に4連勝して見事3連覇を達成しました*1。 asahi.comより 頭の格闘技ともいえる将棋の世界。トップ…

将棋棋士の”ブレインフード”

昨日は、受験生のための”ブレインフード”という記事を書きましたが、よく頭を使う職業といったらやはり”棋士”でしょう。将棋界のトップにいる羽生さんは、対局中に体重が2、3kg減るともいわれています。そんな棋士たちの食事の様子を書いた記事がこちら。 …

受験生のための”ブレインフード”

16日、17日と大学入試センター試験があり、試験を受けた受験生、センター会場で試験運営に携わった大学の教職員の方々などは、お疲れ様でした。今年、私は試験監督に当たらなかったので、通常の休みを取ることができました。 これから本格的な受験シーズンが…