夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2013-09-24から1日間の記事一覧

もう一つの「招致活動」の成功

昨日、スペインから帰国しました。いい刺激をたくさん受けて来ました。 また、夜な夜なおいしいものをたくさん食べ過ぎて、胃がやや“筋肉痛”です。 今回参加した国際栄養学会議(International Congress of Nutrition、ICN)は、国際栄養科学連合(Internati…