夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2013-09-19から1日間の記事一覧

栄養“知識”過剰摂取の幸福感@国際栄養学会

国際栄養学会で“栄養知識”の洪水を浴びています。 朝8時から19時まで約8つのシンポジウムが同時並行で行われ、タイトなスケジュールの運行がほぼ1週間続きます。 国際学会では出来るだけ俯瞰的な知識を得るため、自分の専門以外のセッションも積極的に聞こう…