夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2013-07-25から1日間の記事一覧

「エル・ブジ」のフェラン・アドリアが料理界に起こした“革命”とは?

なぜ、“スペイン勢”が「世界最高のレストラン」に選ばれるのか? 「現代スペインを知るための60章」でスペイン料理研究家の渡辺万里さんが書かれているある章からの“エキス”と、私が思ったことからその答えを導いてみたいと思います。 それは、ある一人の料…