夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2012-11-02から1日間の記事一覧

yashokuの11/01 ツイートまとめ

@yashoku_nikki: 山中教授の「iPS細胞」から考える「食事療法の将来」 URL2012-11-01 21:59:48 via Hatena @yashoku_nikki: 『ジュースのパッケージに、リアルな絵は「果汁1%」では使えない、果物の輪切りの絵は「100%ジュース」でないと使えない』などは、…

開かれた「遺伝子検査」というパンドラの箱

自分が「血圧が上昇しやすい体質か」や「脂肪が燃焼しにくい体質か」などは、とても簡単に調べられるようになってきました。 高血圧、肥満関連遺伝子を調べる「遺伝子検査」を行う機関や民間の会社が、日本にもたくさん存在しています。 その中で、私たちに…