夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2010-08-02から1日間の記事一覧

食品学の定期試験

定期試験も終わり、大学生たちは本格的な夏休みに突入しました。 私が担当している食品学(主に植物性食品)では、何人かは追試験対象となりましたが、全体的にはまあまあの出来でした。 私が作る試験問題は、正誤問題、穴埋め問題、記述問題、自分で問題を…