夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2009-05-11から1日間の記事一覧

食料自給率を上げるには、「パニック」というショック療法しかないのか?

新型インフルエンザ、そしてこの前の北朝鮮のミサイル(人工衛星)発射といい、日本の騒ぎようはいったい何なのでしょうか? お祭り好きな日本人の国民性が、これらの騒動に対し遺憾なく発揮されています。大方の人は冷静に対応していると思いますが、マスコ…