夜食日記

分子調理学者。料理・調理のメカニズムを研究する大学教授。著書に『料理と科学のおいしい出会い』(化学同人)、共訳書に『The Kitchen as Laboratory』(講談社)など。分子料理・分子調理ラボ(http://molecular-cooking-lab.net)を主宰。関心は「食×科学×芸術」。

2009-01-13から1日間の記事一覧

食べ残しを減らすと食料自給率がアップするのか?

昨日紹介した「Food Action Nippon」のウェブサイトに食料自給率を高めるために、私たちができる5つのアクションが以下のように提案されています。 1.「いまが旬」の食べものを選びましょう 2.地元でとれる食材を日々の食事に活かしましょう 3.ごはん…