読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜食日記

食品研究者が夜中に「食」についてつらつら綴る日記。専門は、分子レベルの「食品学」「調理学」「栄養学」。「クックパッド食みらい研究所」特別研究員。分子料理・分子調理ラボ(www.molecular-cooking-lab.net)を主宰しています。食ほど体と心に影響を及ぼすものはないと思いませんか。

野性イナゴ VS 養殖イナゴ

 夏が終わり、実りの秋を迎えようとしています。

 秋の味覚といえば、なんといってもイナゴです。

 研究でイナゴを“養殖”しています。養殖イナゴさんたちに、野性イナゴさんと戦っていただくことにしました。サッカーで。

 野性イナゴ「ワイルズ」は、フォーメーション「4-4-2」を採用してきました。いつの時代も使われている流行に左右されないフォーメーションです。

f:id:yashoku:20160917175216j:plain

 野性イレブン、後ろ足が太く、実に立派です。遠いレンジからも強烈なシュートを撃ちそうです。

 一方の養殖イナゴ「ヒヨワーズ」は、フォーメーション「3-5-2」を採用してきました。中盤を厚くして、素早いカウンター狙いでしょうか。

f:id:yashoku:20160917175737j:plain

 野性「ワイルズ」と比べると、養殖「ヒヨワーズ」、体つきがとても貧素です。体重が、約半分のようです。後ろ足の片方がない選手もちらほら見受けられます。

f:id:yashoku:20160917180020j:plain

 さあ、間もなく、キックオフです!

 試合後は、熱湯で5分間のお風呂に入り、気分をリフレッシュさせます。体は、ほてって真っ赤になります。

f:id:yashoku:20160917180434j:plain